乳酸菌サプリのコラム

乳酸菌サプリで便秘になる!?便秘になった時の対処法とは?

投稿日:

乳酸菌サプリを飲むと、それまでと変わらずに便が正常に出る人もいれば、逆に便秘になる人など、それぞれで差があると思います。

そこで、乳酸菌サプリで、便秘になる、ならない、は何が違うのか考えてみました。

便通改善に効果的なビフィリゴ10000
ビフィリゴ10000
※税込価格
通常価格 6,480円
定期初回 1,069円
2回目以降 5,184円

公式サイト:https://finebase.jp/bifirigo10000.html

乳酸菌サプリで便秘になる原因について

乳酸菌サプリを飲んでいるのに便秘になる原因は、ずばり、そのサプリに含まれる菌の種類が合っていない。

これに尽きると思います。

というのも、人はそれぞれ、顔や体つきが違っているように、腸内環境もそれぞれ違います。

「腸内環境が違う=腸内にいる菌が違う」ということです。

腸内にいる菌と相性の良い乳酸菌サプリを飲めば快便、相性が合わない乳酸菌サプリは便秘ということなのです。

乳酸菌サプリでの便秘の対処法について

乳酸菌サプリを飲んでいるのに便秘になるのは、菌の種類が合っていないということがとても大きいと思いますが、対処法はいくつかあります。

飲む量を増やす

まず、1点目は飲む量を増やしてみる、ことです。

乳酸菌サプリは、入っている菌の数が決まっています。(菌数はサプリによって大きく違います)

便秘になるのは、単純に、腸の中の菌の数が足りないだけかもしれません。

ですから、それまで飲んでいた数を増やしてみるというのは一つの手です。

1日1包飲んでいたのを、2包や3包に増やしてみると変わる場合があります。

再度、菌の種類を確認する

2点目は、配合されている乳酸菌種を確認してみましょう。

それが合わないという場合も考えられます。

飲むタイミングを変えてみる

3点目は、乳酸菌サプリを飲むタイミングを変えてみることです。

一般的に、便が出やすいのは朝なので朝に出るように、寝る前に乳酸菌サプリを飲むと、朝しっかりと便を出すことができます。

乳酸菌と相性の良い食べ物を摂り入れる

4点目は、乳酸菌のエサになる物質は十分食べているか確認することです。

乳酸菌も生きていますから、活動するにはエサが必要です。

乳酸菌のエサはオリゴ糖や水溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は野菜に多く含まれています。

これらが少なくて、乳酸菌がうまく活動できてないかもしれません。

その他の対処法

あとは、すこし違う対処法として、上記3点の乳酸菌サプリ(プロバイオティクス)と異なる効き方をするバイオジェニックスという乳酸菌サプリを試してみる、または追加してみる、という方法もあります。

バイオジェニックスという分野の乳酸菌サプリは、乳酸菌が生産した物質を直接飲むという考え方です。

少し難しいのですが、人のお腹のなかで乳酸菌はいろんな体に必要な物質を生産しています。

その生産される物質を、人工的な腸のなかで乳酸菌に生産させ、抽出したサプリが、乳酸菌生産物質サプリです。

つまり、お腹のなかで乳酸菌ががんばって体に必要な物質を生産してくれなくても、このサプリを飲めばその物質がまかなえてしまう!みたいな感じです。

ですから、自分に合う菌を探すより、手っ取り早く良い腸内環境になる可能性があります。

しかしバイオジェニックスサプリはまだ新しい分野なので、製造にコストが掛かり、価格が高いことが多いです。

その辺りはデメリットと言えますね。

まとめ

乳酸菌サプリは、合う合わないが、それぞれはっきり分かれるので、自分で合うものにめぐり合うまでしっかり自分のお腹と相談してみることが一番です。

また、乳酸菌サプリを試して便秘があまり続くようであれば、一旦飲むことを中止して、様子をみてみることも大事です。

酷くなるようだったら医者に相談してみましょう。

乳酸菌 サプリ おすすめ TOP

-乳酸菌サプリのコラム

Copyright© 【公式】おすすめ乳酸菌サプリランキング2018|口コミで考える効果ある?なし? , 2018 All Rights Reserved.